2012年12月05日

FX

目薬ではありません。ゲーム機でもありません。
Foreign Exchange(外貨証拠金取引)の略です。

落語のネタで、
「ええ商売考えました。10円を9円で買って11円で売りまんねん」
「お前はアホか」
みたいなくだりがあったりしますが、これがFXです

「1ドルを75円で買って80円で売りまんねん」
と言うことですね。ちなみにここでの80円−75円=5円為替差益と呼びます。
FXでは、為替差益スワップ益を組み合わせて利益を得る作業になります。
FXと聞くと難しそうに聞こえますが、実は本質はコレだけなのです。

FXはギャンブル性が高く、多くの自殺者を出してきた地獄の入り口と言う風に世の中からは揶揄されたりもしますが、その通りです

ただ少し間違っているのは、これをギャンブルとして捉えた場合がこうなると言うことです。
ちゃんと仕組みを理解してトレードで利益をあげている人もいますし、外貨預金のように扱ってちゃっかりと利息でほくほくしている人もいます。

何も考えず、無茶なレバレッジを掛けてギャンブルするような人にとっては、地獄の入り口と言っても過言ではありません。

FXの何が恐ろしいかと言うと、「ビギナーズラックが50%もの確率で訪れる」と言うことなんですね。
相場は単純に上がるか下がるかなので、単純に当たる確率は50%です。
しかも儲ける額が万単位と来るもんだから、億万長者と言う幻想を見せられ、実はそこは地獄だったとなるわけですね。

FXの道は修羅の道。
タグ:用語 FX
【英数字の最新記事】
posted by しがないあらさー at 18:03 | Comment(0) | 英数字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強制ロスカット

FX業者の最後の良心です。
ここでFXを辞めればまだ死ななくて済みます。

FXでは、レバレッジ項にて触れたように、証拠金を預けることで最大25倍のお金を動かすことが出来るようになります。

下の図を見てください。

強制ロスカット図.JPG


この図では、3万円の証拠金を元に75万円の外貨を動かしています。
それとは別に、口座自体にはもう4万円入っている状態です。この4万円のことを「買付け余力」とか、「余剰証拠金」とか言ったりします。

しかしながら、絶望的にも既に6万円の含み損を抱えてしまいました。
この場合、預けている口座の総額は「証拠金」(3万円)+「買付け余力」(4万円)=7万円です。もうあと1万円損したら破産してしまいます。この1万円のことを「純資産」と呼びます。

業者からしたら、純資産がマイナスになってもらっては困ります。
なぜなら、お金を貸したままだからです
お金さえ返してもらえればあとは勝手に死んでくださいという話ですが、投資家が破産してしまったら回収が出来ないのです。

そこで、「死ぬ前にちゃんとゼニ返してもらわんと困るで」ということで、ロスカット率というものを設定するわけです。

たとえばこの例でロスカット率が40%の場合、証拠金の3万円に対して純資産は1万円だとどうなるでしょうか。

(純資産)/(必要な証拠金)≦(ロスカット率)

が成立するとめでたくロスカットですので、33.3333 ≦ 40 が成り立ちロスカットです。
そうすると、投資家には純資産の1万円が返ってきて、業者は業者で含み損の6万円は回収できるのでめでたしめでたし、ということですね。

まあそう考えると、FXだけでいきなり死ぬと言うことは通常ないんですが、
このロスカットの判定は常に監視しているわけではなく、1日1回とかある程度の間隔を空けて行われているため、短い期間で大損かますと純資産がマイナスに陥ると言う最悪の事態もありえますので、あくまで最終的な抑止弁として考えた方が良いかと思います。

というか、強制ロスカットを食らうようなトレードはやめるべきですね。
タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 17:42 | Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバレッジ

今までに何千何万もの自殺者を輩出してきた悪魔のシステムです。

レバレッジとは日本語で「てこ」という意味になりますが、てこで説明しても良く分からないと思うのでイメージが分かりやすいように言います。

要は、3万円を預けて75万円を借りるシステムです。
それを元手に外貨を買ったり売ったりするわけです。
ちなみに、この場合は75÷3=25なので、レバレッジ25倍という表現をします。ここでの3万円は証拠金と呼びます。
日本の法律では25倍が限界ですが、海外業者だとその限りではありません。より死にたいならそちらをどうぞ。

じゃあ、それで3万円以上損した場合は返せなくなるの?という質問は当然出てきます。その通りです。
でも心配は無用です。強制ロスカットと言う恐怖の仕組みがあります。
でも、それでも死ぬ場合もあります。そのときは死ぬしかありません。
てゆうかそんな無茶なトレードはしてはいけません。

詳しくは「強制ロスカット」項にて。
タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 16:59 | Comment(0) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。