2012年12月12日

ロット

伝説の勇者ではありません。

枚数と同義です。大体1万通貨のことを1ロットと呼びます。
おそらくは、昔は基本的に1万通貨がベースだったからでしょうね。

最近では1000通貨を取り扱う業者も増えているので、0.1ロットというよくわからない表現になるわけです。

参考:枚数
タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 00:50 | Comment(0) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

ロング

長く持ち続けること・・・ではないです。

何故か買いから入る事を「ロング」と呼ぶようです。
たとえば米ドル円であれば、円を売って米ドルを買うことをロングと言います。

つまり、「短期でロング入れます」という頭のおかしい文章が成立してしまうのです。
この辺が分からないと当面ハテナが飛びまくるので、抑えておくといいと思います。

何でロングと言うかは・・・別のところで調べてくださいw

参考:ショート
タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 23:36 | Comment(0) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

レバレッジ

今までに何千何万もの自殺者を輩出してきた悪魔のシステムです。

レバレッジとは日本語で「てこ」という意味になりますが、てこで説明しても良く分からないと思うのでイメージが分かりやすいように言います。

要は、3万円を預けて75万円を借りるシステムです。
それを元手に外貨を買ったり売ったりするわけです。
ちなみに、この場合は75÷3=25なので、レバレッジ25倍という表現をします。ここでの3万円は証拠金と呼びます。
日本の法律では25倍が限界ですが、海外業者だとその限りではありません。より死にたいならそちらをどうぞ。

じゃあ、それで3万円以上損した場合は返せなくなるの?という質問は当然出てきます。その通りです。
でも心配は無用です。強制ロスカットと言う恐怖の仕組みがあります。
でも、それでも死ぬ場合もあります。そのときは死ぬしかありません。
てゆうかそんな無茶なトレードはしてはいけません。

詳しくは「強制ロスカット」項にて。
タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 16:59 | Comment(0) | ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。