2012年12月15日

材料出尽くし感

価格変動の後付け理由として最もポピュラーかつ使い勝手が非常に良い表現。

「〜を好感して」「〜の失望から」などの理由と連動して価格が変動している間はまだ良いですが、突如リバーサル(転換)が入ることも相場の流れでは良くあります。(オシレータ系のテクニカル指標が寄与している場合も多いのかと思われます)

こういう、ファンダメンタル要因で説明のつかない値動きがあった場合に、「材料出尽くし感」という表現が好んで使われます。
こんなものはアテにしないほうがいいです。大体は機関投資家の策略ですので。

タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 12:47 | Comment(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。