2012年12月04日

スプレッド

スプレッドという名の手数料です。

用語の意味的には、買値と売値の差額をpips単位で示したものになります。
これが小さいほど手数料が安いということになりますが、例えば米ドル円のスプレッドが1pipの場合、
80円で買った1万ドル(=80万円)がその時点の価値として79.99円(=79万9900円)になってしまいます。

つまり、この場合は手数料100円ということですね。

まあそうゆう訳なんで、「手数料ゼロ円!」とか銘打っていても、投資家にとっては十分手数料を取られているんだということを忘れてはいけませんね。

タグ:FX 用語
posted by しがないあらさー at 19:30 | Comment(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。